浦和一女、演劇部(通称激部)の交換日誌、webバージョンです。 公演のお知らせなども載せていきます。 初めてお越しの方は「はじめに」をお読みください。

おはようございます。じんです。

昼に家にひとりで餓死寸前になっていたところを、部活から帰ってきた妹に助けられました。
とういうことで今年初そうめんです。おいしい。
食べている途中に妹が、

「お姉ちゃん、もし私が来なかったらお昼どうしたの?」

「…食べない。」

「馬鹿じゃないの!だから貧血になるんだよ!!」

「…うん。」

「だから私に感謝してよね。」

「…うん。」

しかし妹は、遊びに行ってしまったのでまた一人です ポツーン。

今日分かったことはただ一つ
あたしに一人暮らしはできない
なかい君に養ってもらおうかしら。


さて、今はミニ公にむけA、Bにわかれて練習しています。

ダメだしを聞いて、改善案を考え、次の場練のときにはより良いものを見せてくれる。
そんな姿勢で取り組んでいるところがとても嬉しいです。

私のテンションも上がりに上がります。

もっと、冷静にやったほうがいい?となかい君に聞いたら
「え?何それ?じんこさんがそうなったら私ブフォ。つまりキモい。やめて。」
というわけで、いつも通りいきます。

一年可愛いです。
お昼もにぎやかです。
この間から何回か
サラダのケースみたいなのをみんながめっちゃ振ってる光景を見るのですが気のせいでしょうか。
そうだ、あたしの視力がまた低下しただけだ。


わーお、もう5時だ。
何もせずに今日が終わってしまいそうです。
なんかやろ
ってことでお疲れさまです


 | HOME |  »