浦和一女、演劇部(通称激部)の交換日誌、webバージョンです。 公演のお知らせなども載せていきます。 初めてお越しの方は「はじめに」をお読みください。

はーいこんにちは!
自己紹介以来の登場、:Dです♡

いやー寒くなってきましたねー!
私の最近の悩みはこんな寒いのにマフラーを毎日毎日忘れてしまうことですーあはっ

あと、本日ダッフィーとマリオを描いたんですね
いい出来でしたねー
さすが私!



はいまぁプライベートなことは置いといてー


クリスマス公演のお知らせ!
12月下旬に開演予定です♡


今、先輩が引退してしまって(泣)
いちねんずはクリ公に向けて頑張っております!
しかもにねんずの先輩方の何名かも出演してくださいます………!!ありがたい!とても楽しみ!


笑いあり、涙あり(あったっけ?)の楽しい公演にしたいと思います、ぜひ!


以上、口の中がチョコの味で大半を占めて、
綾鷹が欲しい:Dでした!




 ひっさびさになってしまいまして、またまたすみません!自家用ジェット機です。
久々になったのは、テスト期間だったからという事にしておいてください。(遠い目)

 さて、今日私がたのしげを更新するのには大きな大っきな理由があります。
私は本日でたのしげを卒業します。

思えば、秋大が終わってから一度も更新していませんでしたね。
その辺の振り返りから始めようかと思います。

 それでは、今さらながら(ホントだよ)浦和地区の皆さん、秋大おつかれさまでした!そしてそして!中央大会出場を決めた浦和実業さん、本っっ当におめでとうございます!!

 ……ってなわけで、一女は残念ながら中央大会出場はなりませんでした。
『中央大会出場』は昨年中央に出られなかった時から掲げてきた目標だったので、正直なところむちゃくちゃ悔しかったです。結果を聞いて部員全員で号泣してました。


 でもね、私思うんです。こんなこと言ったら負け惜しみみたいかもしれないけど、楽しく劇を作り上げられたんだから、いいじゃないかって。確かに目標達成はできなかったけど、夏休みを返上して皆で練習してきて、本番ではたくさんのお客さんから「楽しかった」との声をいただき、私はとても幸せでした。たくさんの練習量はもちろんのこと、たくさん悩んで、たくさん議論して、たくさん焦って……大変だったけど、それら一つ一つが私にとってかけがえのない思い出です。


のんちゃん・バナナ・なさ・えり・なしゅ・だーちゃん・神田・ちなみ・ぞりー・ちゃーりー・しゃく・すいちゃん・りお・ザック・D・いろちゃん・ゆん・ワイハ・カイン・らすく


この21人、誰か一人でも欠けていたら劇はできていませんでした。この21人だからできたことです。
みんな、本当にありがとう!



あ、そうそう。中央大会で、一女が司会をすることになり、なさとなしゅが司会として中央の舞台に立つことになりました。中央大会に行く皆様、二人の美声もお楽しみに!(笑)


 さて、引き継ぎ式も終わり、もう代がわりを迎えた今、最初にも書いた通り、私もそろそろたのしげonlineとお別れしようと思います。
全然更新しないし、大した内容書けなかったですが、ここまでご覧くださった皆様、本当にありがとうございました。
 これからは、私のかわいいかわいい後輩が更新してくれることと思います。暇なときで構いませんので、これからもぜひぜひたのしげonlineにお越しください♪

 はーーーーーーーーーー、それでは、今日は、そして鹿さんはこの辺で!
お疲れ様です!ありがとうございました!!

あーーーーーーーっ!!!!!!ああああーーーーーーっ!!!!!!

ああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!


大丈夫です。"あ"しか言えないほど語彙力が低下してはいません。
再びおはようございます。すらっと縦に長いスッキリしたシルエットです。

この、すらっと縦に長いスッキリしたシルエットです。っていう"すらっ"まで打ったらtabキー変換で出てくるやつもあと何回使えるんですかね。そう考えると一年って本当に早かったんだなぁとしみじみ思ってしまいます。はぁ。

もう、引退なんですね。
とりあえず大したこともないことをつらつらと書きます。
最後なんで、ちょっと思ってることぶつけてもある程度は許されるって信じてるんで()




残念ながら県大会に進むことが出来なかったのはれっきとした事実です。
しかし、次点であったこと、浦和地区で1位を取れたこと、それは誇りに思っていいのではないでしょうか。
そして何よりも、見てくださった方々に「面白かった」「楽しかった」と言っていただけた。それだけでも演劇は成功したと言えるのではないでしょうか。
さらに、各自が60分を、2日間を楽しむことができた。悔いも残ってない。
最高じゃないですか。














でも!!!!!でもでもでも!!!!!!!!!!!
悔しいものは悔しいんです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

中央大会行きたかったです!あわよくば関東大会も!!!!!!

まだ引退したくなかった!!しんがくじゅくをやっていたかった!!!飯田朱里を生きていたかった!!!!!!

このメンバーでもっとやりたかった!!!!


…結局は運なんだと思います。演劇、特に高校演劇の世界なんて。
去年のブロックの組み方だったら中央行けてたかもしれません。違う地区と組んだら中央行けてたかもしれません。違う審査員の方だったら中央行けてたかもしれません。

でも、ここは勝負の世界。たらればを言っても仕方ないんです。これが現実なんです。
強く「もう一度一女のしんがくじゅくを見たい」と思わせることが出来なかった。それだけの話です。

受け止めるしかない現実なんですね。これが。



正直、夏の練習が始まった時は心配しかありませんでした。
台本は意味分からないし、イメージはつかみにくいし、改変しなきゃいけないところは多いし。
二か月で本当に形になるのか、不安でいっぱいでした。

でも、演劇部パワーはすごいですね。ひとつひとつですが、確実にそして丁寧に作品作りを見事にしていきました。

本当にこれであってるのか、伝わるのか、何回も心配になりました。
答えが見つからず練習時間を延長した日も何日もありました。

それでもみんなはついてきてくれました。一人も置いていくこともなく、置き去りにされることもなく。
各自が意見を出し合ってみんなでしんがくじゅくをいい作品にしようと一生懸命でした。

そうしてできたこの作品。この夏がつまったこの作品。

最高のものといわずになんと言えるでしょうか?

今となっては感謝の言葉しかありません。



苦労しながらもキャラを掴み河村を演じきってくれたかっきー。試行錯誤を重ね、自分なりの髙橋を一生懸命作ってくれたくう。体力的にも精神的にも大変だったであろう遥を見事にやってみせたのんちゃん、一緒に騒ぎたいところを抑えて怜菜になりきってくれたちなみ、綺麗な照明で舞台を照らしてくれただーちゃん、うまい連携プレー(?)で照明オペをしてくれたココ、音響チーフとしてたくさん悩んでくれた神田、そんな神田を支えてくれたしか、体調も大変だったのにしっかり仕事をこなしてくれたちゃーりー、パネルをはじめとする大道具を丁寧に正確に考えてくれたなさ、チキンから役者の持ち物までいつも気にかけてくれたなしゅ、この絵心0星人(=すしえ)を圧倒的絵心で支えてくれたえり。そして、最初はいやいやながらも演出を引き受け、やりきり、今は誇りすら感じている山田、それを丁寧に素晴らしく支えてくれたバナナ。

この中から一人かけてもこの作品は出来ませんでした。生まれてきませんでした。

本当に本当に本当にありがとう。






まもなく、この記事も終わります。おそらく、この記事がとりあえずは私、すしえとしての最後の更新になることでしょう。

このブログも、ツイッターも、そして演劇部自体も次の世代へと引き継がなくてはなりません。
でもまぁ、71期の子たちなら大丈夫。信じてます。
どうか、次の世代、さらにその次…と末永く一女演劇部をよろしくお願いします。





さぁ、こうしている間にも時間は流れていくだけ。
みんな、前を向こう!未来を見よう!(どこかの宗教みたい)

また、新しい青春の1ページ(笑)を作りに。




一年間、私の記事に付き合って下さりありがとうございました。
本当にお疲れ様です。

アッ部費ですか!?もちろん!ちゃんと払ってから引退しますよ!!ホントです!!

今日は木曜日。もくもくもくもく木曜日。
ちょうど近所のダ〇エーでは木曜の市が行われてます。

おはようございます。すらっと縦に長いスッキリしたシルエットです。


いよいよ明日はリハーサル。そして夜が明けると、本番です。


今日は、今までの月曜日のゲネプロのダメ出しをもとに細かいところを再確認。そして、最後の通し稽古をしました。

いよいよホントに地区大がやってきます。





まずは、ここで感謝を述べさせてください。
五大リハに来てくださった先輩方、いつもステージ上で騒いでいたのを温かい心で許してくれた体育館部活の皆さま、尾崎先生、小宮先生、相崎先生をはじめとするすべての先生方、教室公演に来てくださった方々、イスを貸してくださった音楽部さん、演劇部員の家族の皆さん、そしてその他多くの関係者の方々。今まで本当にありがとうございました。


そして、部員のみんな。
この夏はホントに大変でした。大道具も小道具もたくさんあったし、台本はよくわからないし。いい案が出てこなくて練習を延長したのは何回あったんだろうね。
色々不満も辛いことも嫌な時もあったかもしれない。逃げ出したいこともあったかもしれない。
でも、誰も逃げなかった。一人ひとりが"しんがくじゅく"という作品としっかり向き合うことができた。
だから今の私達がある。だから今ここに私達なりの"しんがくじゅく"がある。
これはすごい事なんじゃないかな。
ひと夏を懸けて一つの作品を作り、それを楽しんでもらう。演劇部にしかできないことです。
本当にありがとう。
私達なら絶対に大丈夫。何があっても大丈夫。いけない場所も出来ないこともない。


(これが今日私が帰りの会?で言いたかったことをかっこよくしたやつです。)


よっしゃやったるっぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!


おし。気合い入れていくぞっ。




60分間を全力で生き抜き、楽しんでまいります。
どうか皆さま、応援よろしくお願いします。





それではこの辺で。お疲れ様です。




明日は漸化式と数学的帰納法やるのでこれが地区大会前最後の更新です。
県への、関東への切符を手に入れたという素晴らしい報告ができますように。

おはようございます。
前の方が異常でございます。

おそらく最後の更新(なのかもしれない)です

月一更新目標でやってまいりましたがどうだったのか…
確認作業がめんどくさいのでそのへんはまあいいです


はい、というわけで本日無事に引き継ぎをおえましたいえい


なんか去年こんな感じだったかなーと思いながら進行してました。
ああ自分の記憶力に泣きたい

でもちゃんと引き継ぎました、あとは任せたよ

でも今日のみんなはだいぶあれでしたよね
ツインテ気持ち悪かったですよね
もうなんか恐いレベルで気持ち悪い。

まあ最後に思い出が出来たと思えばよしとしましょう。


振り返ると楽しいことばかりではないけれど
笑って流せるようにはなったんじゃないかなと思います。
ありがとうございました


まだまだ二年ズにはお世話になると思うのでよろしくね


さあ一年ズ、貴方達らしく頑張っていきなさいよ



とりあえず引退式楽しみにしてるぜ☆
とプレッシャーをかけて私は去ります


おつかれさまでした

 | HOME |  »